お詫び  当分の間 更新ができなくなりました
お目障りで申し訳ありませんが、再開までこのまま置かせていただきたいと思います


2009年09月25日

イチゴの 「たね」

イチゴにはビタミンCなどが豊富に含まれていて
病気の予防やストレス解消に高い効果がある、
と昨日書きました。

そんな ありがたくて美味しいイチゴなのに、
うちの息子ときたら食べるのを拒否したことがあるんです。

2〜3才ごろだったか、一口食べて

   「タネ 取って!」

イチゴのタネって あのつぶつぶ?
 (えーー どうやって取るの?)

おいしいよ、と食べてみせてもダメ。
ガンとして口を開けません。

それからどうしたか、覚えていません。
親子ゲンカになったのか、
ケーキか何かでごまかしたのか・・・


たね」というものは、ふつうは実の内側にあるのに
イチゴは外側にあるんですね。

1つの実に 約200粒ついてるそうです。
そんなもの、取れといわれたってムリですよね!


この問題はその後 あっけなく解決しました♪

どうやったか、って?


ある晩、夕食のとき とつぜん停電になりました。
で、ロウソクをつけて食事をつづけたんです。

そのとき思いついて イチゴを出してみたのね。
息子は文句一ついわずにパクパク食べました。

おいしい? と聞いたら 「おいしい!」って。

以来、イチゴ大好き人間に変身して今日まで・・・
タネのぷちぷち感も楽しんでいるようです。


ろうそくの灯のゆらめきには
こんな素晴らしい効果もあったのでした。
何十年も前のお話です。


posted by イチゴケーキファン at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

イチゴの効用

イチゴは ばら科の植物だそうですね。

この仲間には
ほかに サクランボ・リンゴ・梨など
私たちに とてもなじみの深いものがあります。

ばら科の植物って 目で見て楽しめるだけじゃなく
味覚のほうも 十二分に楽しませてくれる
すばらしいものなんですね。


イチゴは 成分からみても優れています。
あの艶やかな赤い実にはビタミンCがいっぱいあります。

高ビタミンなので
  ガンの予防
  美しいお肌づくり
  ストレス解消
などにも高い効果があるといわれています。


とくに イチゴに含まれるペクチンは
血液中のコレステロール値を下げ、
善玉コレステロールを増やす働きもあるので
成人病予防に有効なんだそうですよ。


また最近、イチゴにはキシリトール
豊富に含まれていることがわかりました。

イチゴを食べると虫歯の予防にも効果がある?!
などなど、いいことづくめのイチゴ様々ですね。

posted by イチゴケーキファン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

イチゴケーキのイチゴ

イチゴケーキに欠かせないものは?
もちろんイチゴですね ^^


イチゴ人気品種にはどんなものがあるでしょう。

甘みたっぷりの大粒品種、粒は小さくても
甘さと酸味がほどよく調和している品種・・・

目についたものをピックアップしてみました。

イチゴケーキには どのイチゴ品種がピッタリなのか
お好みで選んでみてくださいね。


アイベリー
  アメリカ品種との交配でできた高級品種
  強い甘さに適度の酸味

あきひめ(章姫)
  大粒の円錐形とジューシーな食感が人気
  酸味は少ない。女峰×久能早生

アスカルビー
  果肉がルビーのように赤く、甘味と酸味の
  バランスがとれている

あまおう
  糖度が高く抜群の甘さ。名前は
  赤い・丸い・大きい・うまい の頭文字から?

さちのか
  とよのか×アイベリー。
  甘さと酸味のバランスがよく、日持ちも良い

とちおとめ
  濃厚な甘みとほどよい酸味、さわやかな香りの
  人気品種。光沢がある赤色

とよのか
  鮮やかな赤色。甘みのなかに適度な酸味があり
  フルーティーな香り

女峰(にょほう)
  粒は小ぶりでかわいい形。
  酸味があり、日持ちするので出荷用にも最適

ふさのか
  桃に似た香りで甘みが強く酸味は少ない
  収穫量がすくなく希少価値の高い品種

紅ほっぺ
  あきひめ×さちのか。
  程よい酸味とコクがあり、甘味や香りも良い


どの品種のイチゴを使っても
おいしいイチゴケーキが出来あがりそうですね
あれもこれも ぜ〜んぶ味わってみたい!


イチゴケーキ作りに腕をふるうパティシエにうかがうと
ケーキにつかうイチゴは 甘いだけよりも
少し酸味のあるほうが ケーキ自体の甘みが引き立つ
というお話でした。

posted by イチゴケーキファン at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報酬は1円からお支払いします リンクシェア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。