お詫び  当分の間 更新ができなくなりました
お目障りで申し訳ありませんが、再開までこのまま置かせていただきたいと思います


2009年08月20日

イチゴケーキのイチゴ

イチゴケーキに欠かせないものは?
もちろんイチゴですね ^^


イチゴ人気品種にはどんなものがあるでしょう。

甘みたっぷりの大粒品種、粒は小さくても
甘さと酸味がほどよく調和している品種・・・

目についたものをピックアップしてみました。

イチゴケーキには どのイチゴ品種がピッタリなのか
お好みで選んでみてくださいね。


アイベリー
  アメリカ品種との交配でできた高級品種
  強い甘さに適度の酸味

あきひめ(章姫)
  大粒の円錐形とジューシーな食感が人気
  酸味は少ない。女峰×久能早生

アスカルビー
  果肉がルビーのように赤く、甘味と酸味の
  バランスがとれている

あまおう
  糖度が高く抜群の甘さ。名前は
  赤い・丸い・大きい・うまい の頭文字から?

さちのか
  とよのか×アイベリー。
  甘さと酸味のバランスがよく、日持ちも良い

とちおとめ
  濃厚な甘みとほどよい酸味、さわやかな香りの
  人気品種。光沢がある赤色

とよのか
  鮮やかな赤色。甘みのなかに適度な酸味があり
  フルーティーな香り

女峰(にょほう)
  粒は小ぶりでかわいい形。
  酸味があり、日持ちするので出荷用にも最適

ふさのか
  桃に似た香りで甘みが強く酸味は少ない
  収穫量がすくなく希少価値の高い品種

紅ほっぺ
  あきひめ×さちのか。
  程よい酸味とコクがあり、甘味や香りも良い


どの品種のイチゴを使っても
おいしいイチゴケーキが出来あがりそうですね
あれもこれも ぜ〜んぶ味わってみたい!


イチゴケーキ作りに腕をふるうパティシエにうかがうと
ケーキにつかうイチゴは 甘いだけよりも
少し酸味のあるほうが ケーキ自体の甘みが引き立つ
というお話でした。

posted by イチゴケーキファン at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イチゴ雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

報酬は1円からお支払いします リンクシェア

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。